社会保険労務士の就職先、選択の幅は広く持つこと

社会保険労務士の就職先、選択の幅は広く持つこと

 社会保険労務士なんか、資格取ったって意味ないよ
 社会保険労務士の就職先って、そんなに数ないよね


 皆さんすでにご存じの通り、社会保険労務士の資格についてはとにかく「食えない」の悪評が渦巻いています。ネットの掲示板では有資格者や開業者による専用スレッドなども立ち上がり、社会保険労務士の資格では「就職先がない」「儲からない」の話題で持ちきり。
こんな状況では、これから社会保険労務士試験に挑戦しようという皆さんはどんどん尻込みしてしまうことでしょう。
実際に、「社会保険労務士になって就職したいけれど、見込めないなら・・・」ということで資格取得を諦めてしまう受験生も多く見かけます。

社労士って就職できないって本当?
 しかしながら、社会保険労務士にまつわる「就職できない」の噂、これってどこまで本当なのでしょうか?
真実とは裏腹に噂ばかりが先行してしまっている、こんなことも実際にはあるのではないでしょうか?
確かに、資格を取得しただけではなかなか仕事に結びつきませんが、それでも社会保険労務士資格を駆使してしっかりと稼いでいる方もいらっしゃるはずです。

 申し遅れましたが、私は社会保険労務士として都内で開業している者のひとりです。
この仕事を始めておよそ1年。まだまだ駆け出しではありますが、最近ようやく
「社会保険労務士として稼げるようになってきたなぁ」と実感できるようになってきました。当初こそ顧問先ゼロからのスタートでしたが、この1年間で少しずつ、しかしながら確実にその数を伸ばし、なんとか社会保険労務士一本でやっていける手ごたえを得られるようになってきたのです。
この1年間を振り返ると、確かに苦労は多かったですが、少なくとも噂に聞くようなひどい世界ではなかったな、というのが印象です。同期開業者のうち、数名は早くも廃業してしまったようですが、大半は私同様、何とか生き残って懸命に頑張っています。
なので、これから社会保険労務士を目指す皆さんには、どうか安心してこの道を歩んでいただきたいと思っています。

 さて、私自身は開業した身ではありますが、「社会保険労務士の資格を活かして就職する」という選択肢もあります。「開業」というとどうしても高いハードルのように感じられるものですが、「就職」であれば少しは気軽に挑戦できるのではないでしょうか?
本サイトでは、社会保険労務士としての就職という道に注目して、受験生の皆さんに有益な情報を提供してまいります。
ぜひ参考にしていただき、社会保険労務士としての明るい未来を描いていただければ幸いです!


次のページ:社会保険労務士になるために経験は必須?